都内在住ワーキングママの難関中学に省エネ受験で挑む!

子供を自主的に受験勉強できるように育てる、親の労力は少なめにが目標!

とうとう2月1日ですね

みなさん、こんにちは。

とうとう都内の本番、2月1日になります。

お天気は・・・雨は降らなそうですね。よかった!

 

平常心が一番!落ち着いて!

本番当日、親としてできること。

それは、何があっても落ち着いて行動することではないでしょうか?

たとえば、電車の遅れがあったり、忘れ物に気が付いたり、いろんなトラブルを耳にします。お弁当が必要なのに、本人に渡すのを忘れたっていうのもありました。

そんなとき、親はあわてず、落ち着いて対処すれば、子供は動揺しないでしょう。

基本、受験票と筆記用具があれば、試験は受けられるのです。

電車が遅れて、ぎりぎりで到着することになっても、親が大丈夫という態度をとっていれば、子供は落ち着いて受験にのぞめるかと思います。

そういえば、子供新聞にこんなのが、のってました。四谷のかな?


f:id:reiadream:20160131200414j:image

 

直前にあれこれ言うと、混乱してしまうので参考までに。

私が使ってたのは、その3かな。

  難しいのは自分だけではない!

  ほかの子も、みな同じだと思え

電車でギューギュー詰めでも、他の子もみんな同じだから、と言ってました。

たとえば天候が悪かったり、前の日の疲れがあるときにも使えますね。

なぜか本番の時に、体調万全の子のほうが少ないのではないのかと思うほどで、風邪気味だったり、よく睡眠がとれなかったりします。

でも、みんなそうなんだよ、と言ってました。

自信ないな~と言っても、自信のある子なんていないんだよ~とも言ってました。

とにかく、子供をいかに平常心で送り出すかが、付添の親の役目なのではないかと思います。

あともうひと頑張り、のりきってくださいね!!

 

ブログ村

今回、中学受験のブログを書くにあたり、以前から気になっていたブログ村に参加させていただきました。

まだまだ、わからないことだらけの状態です。

ブログのデザインなんかも、初心者なので、手さぐりでいろいろ試しています。

お見苦しいところがあったら、ごめんなさいです。

次女は、2月から新四年生。

楽しくブログが続けらるよう、パソコンの勉強もしてみます。

これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村