読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都内在住ワーキングママの難関中学に省エネ受験で挑む!

子供を自主的に受験勉強できるように育てる、親の労力は少なめにが目標!

地頭採用?で命拾いした話

人生いろいろありますよね~

以前もちょっと触れたけど、我が家は数年前、これは一家心中か?とも思える事件がありました。

いきなり旦那さんの謀反による離婚調停&兵糧攻め

何がヤバいって、すでに専業主婦歴約10年も経ってたので、二人の子供を抱えて生活していけるか?でしたね。

 

四十路から働くのに、まずしたこと

事件当日は、頭真っ白。

でも女は強くできているのか・・・

次の日には、生きていく手段を考えている。

求人誌をペラペラ。

そこで気づいたのは、介護の仕事の募集が多いこと。

人手不足だし、専業主婦の経験が活かせるから、これなら60代まで雇ってもらえるなっと思いました。

そして、速攻ヘルパーの資格スクールに入学。

無事、資格取得!

さあ、塾代の支払いもあるし、早く働かなきゃ!と思い、目ぼしい会社に履歴書を送りました。

でもね・・・

なぜか、次々に不採用~(泣)

 

ダメ元で、事務職の仕事を受けてみる

できればホワイトな会社員~になりたかったけど、年齢やブランクがあって、仕方なく介護職を希望しただけだったので、もうダメ元で元々の希望の事務職に応募。

 

そこの面接で、東大卒のボスからの意外なお言葉

「10年のブランク?平気、平気。だって、〇〇高校出身で〇〇大学卒でしょ。私は地頭いい子が欲しいんだよね~」

おぉ!地頭という言葉!

昔、人事や採用の仕事をしてたとき、頻繁に使ってた言葉。

「やっぱり地頭いい子がいいですよね~」ってね。

東大の方に言われるほど自信はないけど、「このボス、話わかるじゃん!」って思いましたね。

結局、そこに就職し、我が家は一命を取りとめたわけです。

 

やっぱり学歴は財産なのね

落ち着いてから、なんで介護職が不採用だったのか考えてみました。

もしかして、学歴?って思いましたね。

未経験者のくせに学歴があると扱いづらいよね。

もし、今後介護職をやることになったら、学歴詐称して受けてみようかな(笑)

 

その後、手に職もないままですが、職に困らず生きれています。

やっぱりこれは学歴のおかげなのかな。

女子にとっては、学歴がデメリットになることもありましたけど(たとえば結婚相手の選択とか)、助けられてることのほうが多いみたいです。

学歴社会じゃなくなったなんていってるけど、それがわかってるから、みなさん中学受験に挑んでるんですよね、きっと。

 


にほんブログ村