都内在住ワーキングママの難関中学に省エネ受験で挑む!

子供を自主的に受験勉強できるように育てる、親の労力は少なめにが目標!

落ち着いて受験にのぞむために

こんにちは、さいとうです。

昨日、東京は雪の予報でしたが、朝起きてみて一安心。雪は降らなかったようですね。

子供達は残念がっていますが、大人になると雪のダメージは大きいので、残念だったね~といいながら、心の中では良かった~なんて思ってるとこです(笑) 

2月1日まで、あと一週間!

さて、泣いても笑っても、あと一週間~10日ほどで今年の受験は終了します。

長女の受験は2年前になりますが、もう遠い昔のようです。出産と同じで、つらいことは忘れちゃって、よかった記憶だけが残るように人間できてるのかもしれません(笑)

 仕事の調整をしつつ、なんとか受験日にはお休みをもらい、スケジュール調整しましたが、結局1/31に次女がインフル発症しました。ほんとにドタバタでした。二人とも予防接種は打っていたのに、インフル・・・やっぱりいくら準備をしても、予想していないことはおこってしまうものです。

長女は発症しませんでしたが、2/1特に2/2は、風邪の症状がでていて、万全の体調ではありませんでした。2/2の豊島岡受験の後は、精根尽き果てた表情で自信なく出てきたので、もう無理だなっと思ったものでした。幸い2/2中に、2/1と2/2の学校の合格発表があったので、二校の合格をもって長女の受験は終了ということにしました。2/3以降も願書は出してましたが、体力的にもう無理でしたね。そういえば、このとき初めて子供用のドリンク剤を飲ませました(笑)

もう残り一週間をきってきますので、勉強のほうは今までの努力を信じて、今は栄養と睡眠をたっぷりとって、体調を整えて受験にのぞめるよう、心がけてください!

 

おっちょこちょいの母親なので・・・

私の中学受験のとき、母の失敗がありました。多分それで不合格になったわけではないと思うのですが、お互いかなり印象深く覚えてます。

その学校は、子供と親の面接が別々にありました。にもかかわらず、母は、私の受験番号をひかえるのを忘れていたのです。

受験番号がわからず、自分の行く場所がわからず、かなりあわてたようです。仕方なく、先生に事情を話したらしいのですが、もうだめだと思ったそうです。一応第一志望の学校だったんですけどね(笑)

同じようなことはしないとは思いましたが、当日の電車の時間や入学手続きなど、学校によってバラバラなので、忘れてはならないと思い↓のような表をつくってました。


f:id:reiadream:20160124080534j:image

一番左の行には、学校名と受験番号が書いてありますが、恥ずかしいのでカット。

みなさん、まめな方が多いので、もっと立派なものを作ってるかもしれないのですが、ワーキングママでは、この程度作って、自分の仕事と調整すれば十分落ち着いて行動できました。

せっかく合格したのに、手続きでミス!なんてことのないよう、親としての最後の受験戦争をがんばりましょう!

 


にほんブログ村